Tag Archives: 止揚

塾長の述懐 第9回 脱現行受験社会(2019.5.19(Sun.))

TANJITO/ 5月 19, 2019/ 塾長の述懐/ 0 comments

「塾長の述懐」シリーズの第9弾です。高校の学びの脱画一化を謳うニュース記事が世間を賑わすようになりました。当塾の塾長が平成15年度に教育系国立大学で講じていた教育の方向性が,政治主導ではありますが,漸く実現化の緒に就いた感じです。今回以降,本シリーズでは塾長が歯に衣着せぬ物言いで〈新しい時代〉の〈教育〉を語ります。

BLOG記事ランキング(当塾比)&総評〔2018.2.2~2019.5.6〕

TANJITO/ 5月 6, 2019/ BLOG記事ランキング(当塾比)と総評/ 0 comments

今回は2019年5月6日までのブログランキングとブログについての総評を掲載いたしました。今週は「BLOG「鍛地頭-tanjito-」ランキング」に大きな変動が見られますよ。ブログランキングを通して見え掛けてきた何か。その何かはひょっとすると読者の皆様の共同主観を形成しているものなのかもしれません。

塾長の述懐 第8回 脱自我中心主義(2019.5.5(Sun.))

TANJITO/ 5月 6, 2019/ 塾長の述懐/ 0 comments

「塾長の述懐」シリーズの第8弾です。先週投稿した「校則」についてのブログと先日投稿した「保護者―学校」間の連携についてのブログに関して,前者は後日談を,後者は内容上の補足を行っております。特に,後者には当該の連携にかかわって,学校,県教委,大学,そして当塾と〈教育〉に係る多視点を有した塾長が本音を語っています。

塾長の述懐 第7回(2019.4.28(Sun.))

TANJITO/ 4月 28, 2019/ 塾長の述懐/ 0 comments

「塾長の述懐」シリーズの第7弾です。何やら塾長に懸念することが…。昨日公開した「校則」に関するBLOG記事の読者評価を想定しながら,その記事の行方(評価)を懸念するだけでなく,〈新しい時代〉に向けての懸念があるようです。万事に真摯な態度で全力で臨む塾長ならではの思いが赤裸々に綴ってあります。

「鍛地頭-tanjito-」の令和考―異文化間を超越する〈美〉―【後編】

TANJITO/ 4月 14, 2019/ 塾長のつぶやき, 塾長のつぶやき/ 0 comments

「鍛地頭-tanjito-」が元号「令和」について考える後(帰結)編です。「こうした時代考察もあるのだ」といった視点でお読みください。「令和」の持つ意味を哲学,歴史,文学,文化,美などの側面からアプローチ・分析し,〈梅花〉を媒介とした今後の一元論的トランスモダンの時代を予測しています。キーワードは〈共創造〉です。

「鍛地頭-tanjito-」の令和考―異文化間を超越する〈美〉―【前編】

TANJITO/ 4月 6, 2019/ 塾長のつぶやき, 塾長のつぶやき/ 0 comments

副塾長の謀略により,本ブログを綴ることになった塾長。二元論的ポストモダンの思考のフレームから解放され得ない自らを嘆きながら,「令和」に託された〈運命〉的な暗号の解読に乗り出します。そこにみる「異文化間を超越する〈美〉」とは? 前編となる本ブログでは執筆の動機に加え,「令和」の字形・字義からアプローチします。