Tag Archives: 教育

BLOG記事ランキング(当塾比)&総評〔2018.2.2~2019.5.26〕

TANJITO/ 5月 26, 2019/ BLOG記事ランキング(当塾比)と総評/ 0 comments

今回は2019年5月26日までのブログランキングとその総評を掲載いたしました。最近,当塾は「受験社会(言説)」にメスを入れたBLOG記事を編んでいます。それは決して予備校や進学塾を誹謗するものではありません。〈こどもたちを大切にする〉こととは何か? 来たるべき〈新しい時代の教育〉の創造を念頭に,今回も語ってみました。

BLOG記事ランキング(当塾比)&総評〔2018.2.2~2019.5.19〕

TANJITO/ 5月 19, 2019/ BLOG記事ランキング(当塾比)と総評/ 0 comments

今回は2019年5月19日までのブログランキングとブログについての総評を掲載いたしました。今回は「トピックス」も掲載しております。約3か月振りに,複数記事がアメブロのハッシュタグランキングにランクインしたのですが,なぜ3か月も掛かったのか? その辺りをブログの一回性言説に触れながら考察しています。

BLOG記事ランキング(当塾比)&総評〔2018.2.2~2019.5.12〕

TANJITO/ 5月 12, 2019/ BLOG記事ランキング(当塾比)と総評/ 0 comments

今回は2019年5月12日までのブログランキングとブログについての総評を掲載いたしました。今週も「BLOG「鍛地頭-tanjito-」ランキング」に大きな変動が見られます。ただ,ブログランキングをめぐって一つ,二つと不安材料が。それらが当塾の杞憂であれば良いのですが…。明解な解答があるのでしたら,どうぞご教示ください。

BLOG記事ランキング(当塾比)&総評〔2018.2.2~2019.5.6〕

TANJITO/ 5月 6, 2019/ BLOG記事ランキング(当塾比)と総評/ 0 comments

今回は2019年5月6日までのブログランキングとブログについての総評を掲載いたしました。今週は「BLOG「鍛地頭-tanjito-」ランキング」に大きな変動が見られますよ。ブログランキングを通して見え掛けてきた何か。その何かはひょっとすると読者の皆様の共同主観を形成しているものなのかもしれません。

BLOG記事ランキング(当塾比)&総評〔2018.2.2~2019.4.28〕

TANJITO/ 4月 28, 2019/ BLOG記事ランキング(当塾比)と総評/ 0 comments

今回は2019年4月28日までのブログランキングとブログについての総評を掲載いたしました。今週はランキングに大きな変動が見られますよ。その変動から当塾のBLOG記事の評価だけではなく,現代にあって読者の皆様が希求されているモノを垣間見ることができそうです。

BLOG記事ランキング(当塾比)&総評〔2018.2.2~2019.4.21〕

TANJITO/ 4月 24, 2019/ BLOG記事ランキング(当塾比)と総評/ 0 comments

今回は2019年4月21日までのブログランキングとブログについての総評を掲載いたしました。ランキングはアメブロとBLOG「鍛地頭-tanjito-」の二つのランキングを掲載しています。それらのランキングを比較してみると,何やら面白いことが分かってきたましたよ。その面白いこととは? 是非,一読してみてください。

塾長の述懐 第6回(2019.4.21(Sun.))

TANJITO/ 4月 23, 2019/ 塾長の述懐/ 0 comments

新企画「塾長の述懐シリーズ」。当塾は教育情報の発信を業務の柱にブログを投稿させていただいておりますが,本シリーズはその投稿記事の舞台裏を綴ったブログ記事といった位置付けになります。教育情報系のブログ執筆に纏わるエピソード等を満載していますので,それらのBLOG記事と合わせてお読みくだされば,面白さも倍増しますよ!

「楽(らく)な育児」は「楽(たの)しい育児」?―信じるという脅迫―

TANJITO/ 1月 10, 2019/ 「鍛地頭-tanjito-」の教育論, 「鍛地頭-tanjito-」の教育論/ 0 comments

「楽(たの)しい育児」が「楽(らく)な育児」になってはいませんか? 自分さえ良ければ良いという「楽(らく)」な発想に逃避・満悦した,こども不在の育児になってはいませんか? こどもがいるからこそ,育児も教育も成り立つのです。本ブログは〈思いやりの心〉を持った〈こどものため〉の育児のススメです。

自己理解と他者理解とが育む自己成長

TANJITO/ 11月 25, 2018/ 「鍛地頭-tanjito-」の教育論, 「鍛地頭-tanjito-」の教育論/ 0 comments

「人間」はたゆまぬ努力を惜しまず,日々進歩する「生き物」でありたいと思います。そして,他者との関係性の中で,その生を全うするのです。そのために〈他者理解〉は欠かせません。しかし,もっと欠かせないものが〈自己理解〉なのです。なぜならば,「人は自分を理解した深さまでしか,相手を理解することができない」からです。