Category Archives: 塾長のカナダ武勇伝(?)

「教育コメディー」執筆の意図は,堅苦しく思われがちな「教育」の世界に〈笑い〉の光を当て,良きも悪しきも「教育界」の現実を笑い飛ばしながら赤裸々に描写することにありました。こうしたアプローチは,〈教育界〉の〈真実〉を明らかにするとともに,教育の不易流行を浮き彫りにすることによって,現代に不可欠な〈教育〉を明確にすることとなると考えるのです。この実験の成否は,まずは「塾長のカナダ武勇(?)」が長期的なシリーズとして,長い息吹を紡ぐことによって問われてくるのだと思うのです。(塾長)

塾長のカナダ武勇伝(?)―その2 語学研修Ⅰ-

TANJITO/ 12月 19, 2018/ 塾長のカナダ武勇伝(?)/ 0 comments

今日のブログは,【塾長のカナダ武勇伝(?)―その1―】のつづきです。あの塾長にも苦手があったとは…しかも,塾長の赴任地に…ブリティッシュコロンビア(British Columbia)州のスクールボード(教育委員会)を挙げて実施される語学研修の初日に,そのドタバタはすでに始まったのでした…(副塾長)

塾長のカナダ武勇伝(?)―その1 プロローグ―

TANJITO/ 12月 18, 2018/ 塾長のカナダ武勇伝(?)/ 0 comments

うちの塾長って,ああ見えて,ちょろっと,カナダで教鞭を執ったことがあるそうです。 というわけで,今日から,気が向いたらですけど(笑),「塾長のカナダ武勇伝(?)」と題して,塾長のカナダでの教育活動とそのときの述懐をシリーズ物でつぶやいてみようかと思います。 果たして,どんな展開を迎えることやら・・・

塾長のカナダ武勇伝(?)―その5 語学研修Ⅳ―

TANJITO/ 12月 16, 2018/ 塾長のカナダ武勇伝(?), 教育コメディー/ 0 comments

あの白いおしゃれなレストランで素敵な老紳士と邂逅する我らが塾長。その老紳士は,ドイツ人医師であった。ある人生の目的を持って,配偶者と共にカナダ旅行にやって来たと言う。学生時代に起きたトラブルでドイツ人にややトラウマを持っていた塾長は,老紳士との出会いを契機に,その出来事を回想するようになる。