塾生募集中!!
現在の空き定員 4名

この章では,当塾「オンライン教員養成私塾「鍛地頭-tanjito-」」の講座についてご案内いたします。

【お願い】
Android版のスマートフォンで本ページをご覧になると,本文中の囲み枠内の文字列が乱れることがございます。その場合には,本ページ下部に「Mobile/Desktop」の切り換えがございますので,そちらで「Desktop」をご選択いただきますようお願い申し上げます。

講座は大別して「必修」と「オプション」から成ります。
「必修」は,本講座をお申し込みになる全ての皆様に受講していただくプログラムです。
「オプション」は,ご希望をなさる方のみに受講していただけるプログラムです。

1 講座担当者

塾 長 小桝 雅典(こます まさのり)
副塾長 住本小夜子(すみもと さよこ)
〔プロフィールについては,こちらをご覧ください。〕

2 「地頭」鍛錬講座[必修]

(1) 面接試験・小論文試験対策のためのオリジナル教材演習

【ここが肝心!!】

大学受験で二次試験対策がバッチリできていれば,現センター試験はクリアできます。教員採用試験も同様です。人物評価試験等(二次試験)に堪え得る力を付けることは,所謂一次試験(当塾の扱う範囲は,主に教職教養・グループワーク。専門科目の中の国語科はプロですが。)の突破力を付けることです。意外とここのツボが理解されていません。教員人事の担当者として,学校管理職として数多くの教員を育ててきた塾長が述べるのですから間違いありません。当塾で学べば,一次試験対策も可能です。具体的には,「教員採用試験合格に関するお問い合わせ(ミニ無料個別相談)」(以下に詳しく説明しております)を活用し,「教職教養」等の試験対策に係る質問を行ってください。

ア ねらい
《どのような力が付くのか》
① 教員として必要な能力の基礎を固めることができる。
教育時事情報を読み,教育課題等を考えることによって,
教職に関する基礎的な知識を蓄積する。
/面接試験・小論文試験に対応する知識を獲得する。

② 教員としての資質を磨き,即戦力となるべく実践力を養うことができる。
教育時事情報及び教職に関する基礎的な知識を活用し,
実際の学校現場において想定され得る課題等にかかわり,
自ら調べ,自ら考えることを通して,実践力の基礎を築く。
/面接試験・小論文試験における各塾生のオリジナリティーを有する考え
(回答ネタ)を構築(作成)する。
イ 内 容

(ア) 塾生には,当塾がオリジナルで作成した教育時事関連の教材や(教職に関する基礎的な知識を活用しなければならない)学校現場の指導・課題解決に役立つ演習問題等の解答を作成していただきます。塾生の調べ学習が必要となります。

(イ) 演習問題は全て記述式です。各問につき,通常,200~800字程度の解答を作成していただくことになります。 

自ら調べ,自ら考え,
(例えば,塾長・副塾長など)他者の意見を聴き,
自らの調べ方や考え方等を〈相対化〉することによって,
教職に必要な実践・即戦力の基礎を築きます。
それとともに,
面接試験・小論文試験のオリジナリティーに溢れる
ネタづくりを兼ねることになります。

(ウ) 教育時事関連の教材及び演習問題の領域は,次のとおりです(予定)。

  • 生徒指導
  • 特別活動
  • 特別支援教育
  • 道徳教育
  • 健康教育
  • 教育課程・教育方法(学習指導要領,カリキュラムマネジメント,授業力の向上,教育評価等)
  • スクールコンプライアンス
  • 教育ニュートピックス(教育総合) など
ウ 学習の方法

主に,OneNote online(無償版)を活用したオンライン添削講座とお考えください。その方法は,次のとおりです。

(ア) 当塾と各塾生はOneNote online上で「塾生共通OneNote」と「塾生個別OneNote」を共有します。教材(演習問題など)は主に「塾生共通OneNote」に掲載されます。
なお,各塾生はOneNote online(無償版)を各自でダウンロードして活用することができます。※1

※1 OneNoteは無料でダウンロードすることができ,
  当塾の教材ツールとして活用することが可能です。
  この点については,Microsoft社に確認済みです
  (平成30年10月25日(木)午前9時14分)。

(イ) 教材の配信日(当塾から塾生に課題を提示する日)は,概ね1週間のうち,2日(原則1日2題)程度ですが,各塾生の課題進捗状況などを考慮し,柔軟に対応いたします。

(ウ) 塾生は,目安となる期限までに,「塾生個別OneNote」に課題の解答を作成します。

(エ) 演習問題の提出日は,原則1週間に2日程度です。ただし,曜日の固定はなく,各塾生の課題の進捗状況などを考慮します。

(オ) 当塾は,「塾生個別OneNote」に示された解答に添削及びコメント等を付します。

(カ) 塾生は,当塾が施した添削及びコメントを読み,各自でしっかりと復習し,ポイントを整理します。

(キ) 塾生は,添削及びコメントに対して質問等がある場合,「教員採用試験合格に関するお問い合わせ(ミニ無料個別相談)」(以下に詳細な説明がございます。)の要領で当塾に問い合わせることができます。

(ク) 塾生全員が協働して課題解決を行う教材(演習問題など)があります。また,学びの共同体としての質を高めるため,個人の塾生が作成した,全塾生にとって参考となる解答等を「塾生共通OneNote」に掲載することもあります。その場合,作成した解答等は全塾生の閲覧の対象となりますので,あらかじめご了承ください。※2

※2 当塾の講座へのお申し込みがあった時点で,
  同意されたものと致します。

(ケ) OneNote onlineの使い方については,「第5章 【解説】OneNote(改訂版)」をご覧ください。

(コ) 受講終了後,当塾と共有した「塾生共通OneNote」及び「塾生個別OneNote」に対して,塾生は編集権限を失うとともに,閲覧できなくなりますので,あらかじめご了承ください。

春カラーの花たちと家カフェ(提供 photoAC)
エ オリジナル教材見本(例)

(ア) 生徒指導(組織的な生徒指導体制)

(イ) 教育時事情報(生徒指導:不登校への指導)

(ウ) 特別活動

☞ 各領域名をクリックしてください。教材見本にリンクします。

(2) 面接練習(模擬面接)

ア ねらい
《どのような力が付くのか》
① 面接練習を通して,
教員となることへの自覚を深め,
自己の使命を再認識するとともに,
教育課題等に係る自らの思考を深めることで,
教員としての資質・能力を磨くことができる。
② 面接練習を通して,
各塾生が〈ホンモノの教員〉となるための
強みと弱みを認識することができる。
③ 「オリジナル教材演習」を土台にして,
面接練習を繰り返すことにより,
各塾生の強みを生かした
オリジナルの回答を作成することができる。
④ 塾長・副塾長との面接練習を通して,
面接そのものに慣れることができる。
イ 内 容

(ア) 面接練習は,塾長・副塾長の個別指導とします。

(イ) 「オリジナル教材演習」で学んだ事柄を基礎として,種々の教育課題等に関する問答のやり取りを塾長・副塾長と行います。その行為自体が高度な面接練習となりますし,やり取りの中で塾生の考えを深化し固め,面接試験でのオリジナリティーに富んだ回答ネタを作成することになります。

(ウ) 面接練習を通して,「オリジナル教材演習」で習得した知識と自己の思考との統合化を図り,音声言語及び非言語コミュニケーションを用いて表現します。

ウ 学習の方法

(ア) 原則として,Zoomによる無料ビデオ通話を使用します。面接試験の対策ですので,対面(face to face)による練習を基本とします。

《Zoom―導入費,無料で
パソコンの初心者でも苦労なし!!》

○ パソコン,スマホ及びタブレット端末から
ご使用になれます。
○ アカウントの設定は不要で,
その他の面倒な設定の必要もありません。
○ 塾生は,当塾から配信する「招待URL」を1クリック,
アプリケーションのダウンロードのために1クリック,
さらに面接練習に参加するために,
もう1クリックするだけで,
ビデオ通話(面接練習)を開始することができます。
(スマホ及びタブレット端末をご使用になる場合には,
「招待URL」が届く前にダウンロードが必要です。)
○ ホワイトボード
(例:面接の課題に関する図解などの説明),
字幕
(例:現在練習中の質問文の表示),
画面共有
(例:塾長のディスプレイに表示した資料を塾生と共有)
及び
録画
(例:塾長・副塾長との面接練習をレコーディングし,
後に復習するために活用)など,
面接練習を行う上で練習効果を高めることができる
機能を数多く搭載しており,利便性に富んでいます。
○ パソコンの初心者でも操作が簡単に行え,
ストレスを溜めることなく,面接練習に集中できます。
○ パソコンで使用される場合には,
パソコンに内蔵されているマイク/カメラをご使用になるか,
別途マイク/カメラ(Webカメラ)が必要となります。
マイク/カメラの設定は,Zoomが自動的に行います。
したがって,内臓マイク/カメラをご使用になる場合には,
動作の可否について,事前にご確認ください。
なお,別途,マイク/カメラ(Webカメラ)をご使用になる場合,
それらのご購入に関しては,全て塾生のご負担となります。
(スマホやタブレット端末をご使用になる場合には,
内臓マイク/カメラをご利用になれます。)
○ アプリケーションのダウンロードは無料で行えますが,
通信に係る費用等は全て塾生のご負担となります。
ただし,Zoomは通信量がかなり低いため,
料金も安価で,パケットでの通信量を気にせず,
面接練習に打ち込めます。
また,画面もクリアで,音声も鮮明に届きますので,
安定した環境でご使用になることができます。

☞ 詳しくは,こちらをご覧ください。

(イ) やむを得ない事情で,Zoomの無料ビデオ通話による面接練習ができない塾生とは,Skypeの無料通話を使用します。したがって,Skypeのインストール,アカウントの設定及びマイクの設定・設置が必要となります。
なお,諸事情によって,電話による面接練習をご希望される場合には,お申し込みフォーム又は電子メール等で,その旨を当塾にご連絡ください。その場合,電話による面接練習の通話料は塾生のご負担となります。

(ウ) 面接練習は,一人の塾生に対して,月に1回(約60分)程度の割合で,原則として土曜日の営業時間内に実施いたします。
なお,時刻等の調整は随時塾生と相談の上行います。

《営業時間》
午前10時00分から午後12時00分まで
/午後1時00分から午後5時00分まで
/午後6時00分から午後10時00分まで
(火,水,木,金,土)
春のティータイム(提供 photoAC)

(3) 小論文試験対策

ア ねらい
《どのような力が付くのか》
① 小論文の作成を通して,
「オリジナル教材演習」で身に付けた
「知」の統合化を図ることにより,
自らの思考を深め,
教育課題等に真摯に向き合う態度
を養うことができる。
② 小論文の作成を通して,
種々の教育課題について自らの意見を持ち,
学校現場における即戦力となる素地
を鍛えることができる。
イ 内 容

(ア) 「オリジナル教材演習」で学んだ事柄を基礎として,当塾が用意する小論文課題について解答を作成していただきます。

(イ) 設題により前後しますが,1,200字程度の小論文を作成していただきます。

(ウ) 受験項目への存否にかかわらず,全塾生に小論文を作成していただきます。理由は「ア ねらい(どのような力が付くのか)」で既述したとおりです。

(エ) 受験エリア(都道府県等)の傾向を踏まえた対策を行うので,当塾が提供する小論文課題は個別の対応となります。(全塾生共通の課題もあります。)

ウ 学習の方法

「オリジナル教材演習」と同様,「塾生共通OneNote」と「塾生個別OneNote」を活用したオンライン添削講座とお考えください。その方法は,次のとおりです。

(ア) 小論文課題が「塾生共通OneNote」又は「塾生個別OneNote」に掲載されます。
なお,課題文及び解答欄はWordで作成されております。

(イ) 教材の配信日(当塾から塾生に課題を提示する日)は,概ね1か月のうち,1題程度とします。ただし,各塾生の課題の進捗状況や受験項目の有無などを考慮し,柔軟に対応いたします。

(ウ) 塾生は,目安となる期限までに,「塾生個別OneNote」に課題の解答を作成します。

(エ) 小論文課題の提出日は,原則1か月に1回程度です。ただし,曜日の固定はなく,各塾生の課題の進捗状況などを考慮します。

(オ) 当塾は,「塾生個別OneNote」に示された解答に添削及びコメント等を付します。
なお,課題の出来具合により,当塾から再提出を求める場合があります。

(カ) 塾生は,当塾が施した添削及びコメントを読み,各自でしっかりと復習し,ポイントを整理します。

(キ) 塾生は,添削及びコメントに対して質問等がある場合,「教員採用試験合格に関するお問い合わせ(ミニ無料個別相談)」(以下に詳細な説明がございます。)の要領で当塾に問い合わせることができます。

(ク) 塾生全員が共通テーマのもとに作成する小論文課題もあります。その場合,学びの共同体としての質を高めるため,個人の塾生が作成した,全塾生にとって参考となる解答等を「塾生共通OneNote」に掲載することがあります。それは全塾生の閲覧の対象となりますので,あらかじめご了承ください。※3

※3 当塾の講座へのお申し込みがあった時点で,
同意されたものと致します。

(ケ) OneNote onlineの使い方については,「第5章 【解説】OneNote(改訂版)」をご覧ください。

(コ) 受講終了後,当塾と共有した「塾生共通OneNote」及び「塾生個別OneNote」に対して,塾生は編集権限を失うとともに,閲覧できなくなりますので,あらかじめご了承ください。

エ オリジナル教材見本(例)

小論文課題(学習指導)

☞ クリックしてください。教材見本にリンクします。

花(提供 photoAC)

3 受験願,履歴書及び自己アピール文等の対策講座[オプション]

(1) ねらい

《どのような力が付くのか》
① 受験願,履歴書及び自己アピール文等の作成を通して,
 自己を〈相対化〉し見つめ直すとともに,
 教員としての資質・能力を自己検証し,
 自身の強みと弱みを認識することによって,
 自己の課題を克服する契機とすることができる。
② 正しい受験願及び履歴書等の作成方法を体得することができる。
③ 読み手を納得・感動させる自己アピール文等を作成することができる。

(2) 内 容

ア 塾長の指導の下,出願先へ提出する受験願,履歴書及び自己アピール文等を作成していただきます。

イ 塾長とのやり取りは決して一度で終わることはありません。多い塾生で十数回が見込まれます。徹底した〈対話〉により完成品を作成していきますので,あらかじめご理解ください。

(3) 学習の方法

ア 「「地頭」鍛錬講座」の成果を勘案し,塾長の判断で受験願,履歴書及び自己アピール文等の作成を始めます。「「地頭」鍛錬講座」の成果が上がっていないところで,〈ホンモノの教員〉となる身の自己を照射(省察)することは困難ですし,他者に対して説得力を持つ,自己の言葉で紡いだ自己アピール文等は作成できません。あらかじめご了承ください。

イ 各塾生が希望する受験エリア(都道府県等)の様式等に合わせ,Wordファイルに下書きを行っていただきます。そのWordファイルを「塾生個別OneNote」に添付します。

ウ 当塾は,塾生が作成したWordファイルの下書きに添削及びコメントを付し,「塾生個別OneNote」に添付します。

エ 塾生は,当塾の添削及びコメントを読み,各自で復習し,ポイントを整理します。

オ 「イ」から「エ」の〈対話〉(=やり取り)を完成するまで繰り返します。

カ 塾生は,塾長の許可が出たところで浄書し,出願先に提出します。

キ 塾生は,添削及びコメントに対して質問等がある場合,「教員採用試験合格に関するお問い合わせ(ミニ無料個別相談)」(以下に詳細な説明がございます。)の要領で当塾に問い合わせることができます。

ク 受講終了後,当塾と共有した「塾生共通OneNote」及び「塾生個別OneNote」に対して,塾生は編集権限を失うとともに,閲覧できなくなりますので,あらかじめご了承ください。したがいまして,履歴書及び自己アピール文等の下書き・浄書のデータ等については,各自で事前に保存するなどの対応をお願いします

(4) オリジナル教材見本(例)

自己アピール文

☞ クリックしてください。教材見本にリンクします。

オランダ ピンクのチューリップ(提供 photoAC)

4 教員採用試験合格に関するお問い合わせ(ミニ無料個別相談)

次の要領で,塾生のみ,「オリジナル教材演習」及び「小論文試験対策」等にかかわり,随時,塾長・副塾長にミニ個別相談を行うことができます。
なお,「面接練習(模擬面接)」に関するご質問等は,「面接練習(模擬面接)」の中でお答えいたします。

(1) 特 典

塾生のみ,受講期間中,随時,無料と致します。ただし,無料相談は現役の塾生の期間中のみとします。(卒塾後は,破格の低料金でご相談をお受けいたします。)副塾長は心理カウンセラー(メンタルケア心理士®)ですので,「心の相談」をしていただくことができます。

(2) 方 法

次の方法のうち,塾生の都合の良いものをお選びください。方法を随時変更されても構いません(申請不要)。

ア 当サイト,当塾のホームページ及びアメーバブログ記事などに添付したお問い合わせフォーム

イ 電子メール(tanjito.higashihiroshima@gmail.com)

ウ Skypeでのチャット

(3) 営業時間

ア 「本章2-(2)-ウ 学習の方法」に記載したとおりです。
なお,年末年始,日・月曜日,祝祭日,臨時休業日は営業致しておりません。

イ ご質問に即答できない場合でも,3日以内には一次回答をさせていただきます。

チューリップ畑(提供 photoAC)

5 受講対象者

(1) 〈ホンモノの教員〉(=教員採用試験での合格)を目指す方

大学生・大学院生/臨時的任用教員・非常勤講師/一般/その他

(2) 受験を希望する校種を問いません。

チューリップ畑と山(提供 photoAC)

6 設置コース・定員・受講期間

(1) 受付開始から2019年8月末まで

ア 設置コース

「オンライン教員養成私塾「鍛地頭-tanjito-」」の開塾に伴い,2019年8月までは,1コース制で行います。

イ 受講期間

受付後の当塾による入塾の確認から2019年7月末まで

ウ 定員

15名

注1 定員を満たした段階で申し込みを終了します。
  ただし,申し込みが殺到した場合には,
  入塾テスト(Zoomでの口頭試問など)を行う場合があります。
注2 受付期間中,欠員が生じた場合には,
  随時,当サイト,ホームページ及びその他のSNS等でお知らせし,
  追加募集を行います。

(2) 2019年9月以降

設置コース・受講期間・定員
チューリップ(提供 photoAC)

7 料金案内

(1) 受講料

ア 「地頭」鍛錬講座[必修]

  15,000円(月謝・前払い制)
  ※ 受講料を改定しました。

【内 訳】
1 オリジナル教材演習:8~10回(16~20題)分
2 面接練習(模擬面接):1回(60分)分
3 小論文試験対策:1回(1題)分
4 教員採用試験合格に関するお問い合わせ(ミニ無料個別相談):随時【無料】
※ 以上の受講内容で1か月15,000円です。

【ご注意】
・お申し込み日からの月極となります。
・ただし,中途で退塾される場合,
 日割りは行わず,月極の受講料を頂戴いたしますので,
 あらかじめご諒解ください。
イ 受験願,履歴書及び自己アピール文等の対策講座[オプション]

   10,000円(入塾時)

注 受講料等はは全て内税です。

※ 詳しくは「よくあるご質問」をご覧ください。

(2) お支払方法

  • PayPal(クレジットカード)決済
  • 銀行振込決済〔広島銀行黒瀬支店〕
注 受講料は全て内税です。
  なお,月謝のお支払いの期日は,
  一か月毎の受講期間の前月最終日より1週間前までとなります。
  (例)一月の受講期間が9月1日から9月30日までの場合
     お支払期間 8月1日から8月23日まで

※ 詳しくは,こちらをご覧ください。

千葉県佐倉市ふるさと広場のチューリップ(提供 photoAC)

[追記]塾生合同演習(仮称/予定)

「第3章 【解説】Zoom」でお知らせしているように,当塾は「面接練習(模擬面接)」において,オンラインのWeb会議アプリケーションを活用し,練習の質的向上を図るとともに,各塾生の〈ホンモノの教員〉となるべき自覚を高め,種々の面接テーマに対する各塾生オリジナルの回答を作成していきます。《個別指導》

一方で,「塾生合同演習」(仮称)を企画中です。《全体指導》

オンライン教員養成私塾「鍛地頭-tanjito-」において,〈ホンモノの教員〉となるための崇高な理念を胸中に抱く塾生諸君が,全国・全世界に点在していることは,誠に勿体ない状況であると言えます。

各塾生と塾長との1対1の関係性だけではなく,同時に100人のミーティングが可能であるZoomの特性を有効活用することによって,オンラインを通じ,全国,全世界に居住する塾生が一堂に会する場があって良いのではないでしょうか。また,当塾には,2人のこどもの母親であり,心理カウンセラー(メンタルケア心理士®)の副塾長がいます。この全塾生が集う場に,副塾長が保護者やカウンセラーの立場で参加する必要があるのではないでしょうか。しかも,塾長にはその長い教職のキャリアから数多くの教育関係者との強固なネットワークがあります。その方々にもご参加を願えないものなのでしょうか。

このように構想する目的は,一言で申し上げれば,塾生の教員としての基礎となる資質・能力の向上に尽きるわけです。

〈ホンモノの教員〉となるべく,志を一にする同志が集い,例えば,「なぜ教員となるのか?」をテーマに語り尽くすことによって,各塾生が一層〈ホンモノの教員〉となるための志を燃やすことが大切なのです。

さらに,〈ホンモノの教員〉となる前に,一保護者,一カウンセラーではあるにせよ,副塾長と,また教育の熟練のプロたちなどと〈対話〉を行うことは,各塾生が日常抱える教職に関しての自己の課題に一筋の光明を投げかけてくれるに相違ありません。

そして,何より「困った時の友は真の友」。塾生間の助け合いや連携が,明日に向かって輝く教員を創り出し,将来の日本を背負って立つ(乳幼児・)児童・生徒を育てることとなるのです。

「オンライン教員養成私塾「鍛地頭-tanjito-」」を介して,本気で乳幼児・児童・生徒のことを考える未来の〈ホンモノの教員〉たちが,全国で,全世界で点から線となって面となること(=「鍛地頭-tanjito-」ネットワークの構築)を願ってやみません。

私たちは全ての乳幼児・児童・生徒のためにある。

余りにも魅力的な構想だとは思いませんか?

塾 長

↓入塾のお申し込みは,こちらをクリックしてください。↓

↑入塾をご希望の方は,当塾のロゴマークをクリックしてください。↑


Share this Page

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください