事務用デスクの上に置かれたヘッドフォン,キーボードとノート

本章では,第1回目及び第2回目以降の面接練習に臨む場合に,塾生が行わなければならないZoomへの操作について簡単にまとめてみました。参考にしてください。

1 招待URLをクリックします。

塾長から「面接練習の日程通知(招待URL)」が送られてきますので,そのURLをクリックしてください。

2 ダウンロードを促す画面となりますから,画面左下のボタン(赤色の矢印の先)をクリックします。

ダウンロードを促す画面
ダウンロードを促す画面

3 アプリケーションのダウンロードが始まります。

ダウンロード画面
ダウンロード画面

4 ダウンロード後,自動的にインストールが始まります。

インストール画面
インストール画面

5 インストールが終了すると,下のような画面に切り替わりますから,「参加」をクリックしてください。

参加申請画面
参加申請画面

6 いよいよ,第1回の面接練習がスタートする直前の画面になります。「コンピューターのオーディオ」(右上の囲みの背景が青色に反転)になっていることを確認し,「コンピューターでオーディオに参加」ボタン(背景が緑色)をクリックすると,塾長が画面に現れます。さあ,面接練習開始です。

面接練習スタート画面
面接練習スタート画面

7 2回目以降の面接練習においても,予定日をお知らせする通知が塾長から届きます。日時をご確認の上,赤色の矢印の先にあるURLをクリックしてください。

2回目以降の招待を促す画面
2回目以降の招待を促す画面

8 まず,「このタイプのリンクは常に関連付けられたアプリで開く」のチェックボックス(赤色の矢印1の先)をクリックしておきます(以降,URLをクリックするだけでアプリが立ち上がるので便利です)。次に,「Zoomミーティングを開く」ボタン(赤色の矢印2の先)をクリックすると,2回目の面接練習が始まります。

2回目以降の面接申請画面
2回目以降の面接申請画面



ご覧のとおり,非常に簡便な操作で面接練習を開始することができます。
多機能を駆使しながら,練習の質を上げ,〈ホンモノの教員〉となる自覚を高めるとともに,オリジナリティーに溢れた面接試験での回答ネタを作成・蓄積していきましょう。


ダウンロードはこちらからどうぞ

パソコンiPhoneGoogleplay



[追記]

アプリケーションを起動する方法には2種類あります。

(1) Zoomの公式サイトから起動する。
(2) デスクトップ(ホーム画面)に作成されたZoomのアイコンから起動する。


Share this Page

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください