前方に人差し指を突き出し,こちらを凝視するスーツ姿の女性

スマホでご覧の際には,スマホを横置きにしてください。

1 面接練習についての考え方

斜に構え,右手親指を胸元で突き立てて微笑むスーツ姿の女性

〈自己〉も〈他者〉も気づかない,「ありのままの《自己》」は「了解不能の《他者》」です。これからの(トランスモダンの)時代は,教育を含め,この「了解不能の《他者》」を求める時代となるでしょう。どの業界でも。自らの勝手な価値観(単なる主張)を叫び散らす時代は終焉を迎えます。それは〈個の尊厳〉が復権を遂げ,オリジナリティーを持った《個》が活躍する時代です。なぜならば,自らの勝手な価値観が叫べるところでは,「個の尊厳」はそれらに埋没してしまうからです。「オリジナリティーを持った《個》」は自己を含めた〈他者〉との《対話》による「ありのままの《自己》」を希求する旅で生まれます。勿論,そうした営為は〈モノローグ〉でも可能でしょうが,一歩でも「了解不能の《他者》」に近づくためには,「内なる《他者》」だけではなく,「外なる《他者》」の存在が必要です。それが「鍛地頭-tanjito-」なのです。さあ,思い切り,「鍛地頭-tanjito-」と《対話》を行いましょう。これが「鍛地頭-tanjito-」の面接練習なのです。

2 他に類を見ない面接練習の理論と方法

右手親指を突き立てて「Good」を示し,ウィンクするスーツ姿の女性

塾長が29年間の教職生活の中で培ったオリジナルの練習方法です。恐らく,受講された方は,当初,大変に驚かれることでしょう。「こんな練習方法があったのか!?」と。そうです。あるんです。しかも,幅広い種類の面接試験に対応します。なぜならば,理屈は簡単です。どの種類の面接試験にも共通する,試験を突破するためのちゃんとした理論と方法があるのですから。受講後は「(当塾の面接指導の在り方(理論と方法)に)なるほど!!」とおっしゃるはずです。
※ 既に経験者はそのようにおっしゃっています。

「よくあるご質問」をご覧になるには,こちらをクリックしてください。

3 面接合格後の所属先で生かせる面接練習

両手でピースをして,ウィンクするスーツ姿の女性

面接練習が面接試験を突破するだけで終わるくらい無意味なことはありません。面接練習を通して,自己をしっかりと見つめ(〈相対化〉し),自らの強みと弱みを確と認識すれば,面接試験合格後に,それらを所属する組織で生かすことができるのです(弱みは,当塾と一緒になってその克服法を考えます)。

4 面接官に感動を与える面接練習

胸元で両手でハートをつくるスーツ姿の女性

通常の面接練習だけでは,あなたの弱点は既に面接官に見破られていると思ってください。「面接官も人の子だからと侮るべからず。」「鍛地頭-tanjito-」の面接練習は,それを超えることができます。どのように超えていくのかについては,受講される中でお伝えします。

お申し込みは,こちらからお願い申し上げます。

5 〈福〉だらけの面接練習

両手を頭上に持ち上げ,大きな丸をつくるスーツ姿の女性

しっかりと「福」をゲットしてください。しかし,本当のところを申し上げれば,「鍛地頭-tanjito-」はそれを「福」だと考えてはおりません。あの理論にこの方法ならば,至極当然の〈結果〉です。本講座を受講後は,このような「鍛地頭-tanjito-」と同じ思いを抱かれるはずです。


【関連】

◇ 「プロローグ」をご覧になるには,こちらをクリックしてください。

◇ 「募集要項」をご覧になるには,こちらをクリックしてください。

◇ 「よくあるご質問」をご覧になるには,こちらをクリックしてください。

◇ お申し込みは,こちらからお願い申し上げます。

© 2019 「鍛地頭-tanjito-」


Share this Page

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください