1 Zoomとは?

一言で申し上げますと,オンラインのWeb会議ソフト(アプリケーション)です。
双方向のコミュニケーションツールとも言えます。

対面して,お互い,相手の表情を見ながらお話できるだけではなく,画面上でホワイトボードを共有し,図を描いたり,考えを書きつけたりすることが可能で,思考を深めることができます。

また,画面を共有することで,お互いのディスプレイに表示された資料を閲覧することも可能です。

字幕で,現在,熟議中のテーマを表示することもできますし,チャットでふと思いついた考えを書きつけておくことだってできるのです。

多機能で利便性の高さが売りですね。

ダウンロード・インストールから各種操作まで非常に簡単に行えますから,私のような初心者でも楽々と使用することができました。

さらに,1対1だけのコミュニケーションツールとしてだけではなく,同時に100人の会議も可能ですから,講師を配するオンラインセミナーを展開できますし,参加者を小グループに分け,テーマについての検討をした後,また全体会議を行うことだってできてしまうのです。

バーチャルな会議ルームです。

とても調法なWeb会議のためのツールと言えます。

2 メリットについて

(1) 基本的に無料!!
(2) アプリケーションのダウンロード・インストールがワンタッチ
(3) 細かい設定は自動で完了
(4) 安定感が抜群
(5) パソコン,スマホ,タブレット端末で使用が可能
(6) 機能が豊富で使いたい放題!!
  

 

(1) 基本的に無料!!
アプリケーションのダウンロードから各種機能の操作に至るまで,全て無料と言って過言ではありません。
(3人以上のミーティングを実施する場合に,時間制限(40分)が設けられているので,この制限を撤廃するために有料となる程度です。本質的に当塾が使用する限りにおいては,別段の問題はありません。)

(2) アプリケーションのダウンロード・インストールがワンタッチ
Skypeのように面倒なアカウントの設定を行う必要がありません。ゲスト(塾生)はホスト(塾長)から送られてくる面接練習の日程(招待URL)をクリックし,初回に1クリックでアプリケーションをダウンロード・インストールすれば設定は完了し,直ちに面接練習に入ることができます。

(3) 細かい設定は自動で完了
ZoomはWeb会議ソフト(アプリケーション)ですから,マイク/カメラの設定が必要となります。しかし,スマホ,タブレット端末のいずれにおいても,内臓マイク/カメラがありますし,パソコンにおいても内臓マイク/カメラが使用できれば,Zoomは自動的に接続してくれるので問題はありません。

パソコンを使用される場合,マイク/カメラを別途購入されたとしても,Zoomは自動的に接続してくれますから,これまた安心というわけです。

なお,マイク/カメラの別途購入については,塾生のご負担となります。

(4) 安定感が抜群
これまでのネット通話ソフトの最大のデメリットは,通信量の多さにありました。その点,Zoomそのものは圧倒的に通信量が少ないため,CPUに影響は少なく,例えば,スマホであれば,パケット量を気にしなくてもよいわけです。それでありながら,音声が途切れるとか,動作が遅くなるなどの心配はありません。

また,通信を行う双方間のパソコン等の環境にも影響されません。

さらに,データ量が余分に掛かって料金に影響することもないわけですから,まさに安定した環境であると言えるのです。

なお,通信に係る諸費用は,塾生のご負担となります。

(5) パソコン,スマホ,タブレット端末で使用が可能
パソコン,スマホ,タブレット端末で利用することができます。ただし,ゲスト(塾生)とホスト(塾長)とが対面して面接練習を行うことを考えると,画面は大きい方が好ましいと思えます。

なお,スマホ及びタブレット端末をご利用になる場合には,ホスト(塾長)から面接練習の招待URLが届く前に,アプリケーションをダウンロードしておく必要があります

(6) 機能が豊富で使いたい放題!!
Zoomは多機能で操作は簡単,しかも,いずれも無料で使用できます。
ここでは,面接練習に関係する機能を抽出して,それらを挙例します。

ア 時間無制限のビデオ通話(3人以上のミーティングは時間制限(40分)あり。)
イ ホワイトボード機能
ウ 画面共有機能
エ ビデオ通話及び画面共有などの録画機能
オ 字幕機能
カ チャット機能

3 デメリットについて

Zoomのデメリットは大きく2点です。

(1) 無料でZoomを使用する場合,3人以上の通話には時間制限(40分)があります。ただし,1対1で通話を行うに際しては,無制限に利用することができます。
 なお,当塾の面接練習の制限時間は60分です。

(2) チャットで書き置いておくことができません。オンラインで通話中,補助的にチャットを使用することはできますが,Skype・LINEのようにメッセージを送っておき,相手がログインした時に読むことができるといった機能はありません。

4 メリットを活用した面接練習の在り方について

Zoomのメリットを活用して,当塾では次のように面接練習を行います。

(1) 制限時間なしのミーティング機能
最大お一人様60分の徹底した面接練習を行うことができます。

(2) ミーティング通知機能
塾生と当塾とで面接日程の相談を行った後,練習日が近づいたところで,塾長から面接練習案内(招待URL)が,塾生の使用する端末(パソコン,スマホ,タブレット)に届きます。

(3) 画面共有機能
塾生と塾長,それぞれのディスプレイに映る資料等を画面上で共有し,練習の深化を図ります。

(4) ホワイトボード機能
画面上でホワイトボードを共有し,練習題に関しての図解や練習テーマ等についての塾生及び塾長の思考過程等をそこに書きつけながら,思考の深化を図ります。

(5) 字幕機能
塾長が画面下部に練習題の質問文等を提示します。塾生はそれを確認しながら,練習を重ねることができます。
なお,面接練習の回数が嵩むにつれ,この字幕は表示されなくなります。

(6) チャット機能
面接練習中に,ふと脳裏に浮かんだアイディアなどを簡単に書きつけておくことができます。

(7) レコーディング機能
塾生は面接練習の映像・音声を各自の端末でレコーディングすることができます。したがって,練習後,塾生各自がそれを再生して振り返り,学習(面接練習の内容)を定着させることができます。

5 面接練習に参加する方法について

塾生が面接練習に参加する具体的な方法については,こちらをクリックしてください。


Share this Page

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください