塾生募集中!!
現在の空き定員 4名

当塾の教材でしっかりと学べば,一次試験(主に,教職教養)及び二次試験(人物評価試験(面接・小論文等))の対策ができます!! そういう仕掛けがしてあるのですから。

当塾へ少しでも興味をお持ちの方は,まず,この募集要項【概要版】をご覧ください。

高等学校・県教育委員会・大学など教職歴29年の塾長は,今,教職を目指すあなたが何をしなければならないのかを熟知しています。その左證がこの募集要項なのです。

塾長は,積み上げた経験と専門性に,世の乳幼児・児童・生徒が幸せであることへの祈りを加味し,オリジナル教材を編み,独自の面接練習法を携え,〈ホンモノの教員〉を目指すあなたをお待ちしているのです。

大人数の塾生に内在する教員としての資質・能力を一時に磨くことはできません。ですから,塾長・副塾長(心理カウンセラー(メンタルケア心理士®))を含めた少人数体制で,塾長・副塾長共々,学びの共同体として切磋琢磨していくのです。

大手予備校等では聞くことのできない,また考えることのない教育情報(教育時事,教育問題,教育技術など)に,あなたは必ずや出会うことでしょう。なぜならば,それらの情報は,学校現場を,教育行政を,高等教育を多角的・総合的に経験した塾長だからこそ〈語る〉ことができるものだからです。

その出会いが,あなたの教員としての資質・能力を磨いてくれることでしょう。それは,必然的に教員採用試験での合格を意味しているのです。

【お詫び】
本ページをスマホでご覧になる場合,本文中の囲み枠内の文字列がうまく表示されないことがございます。誠にお手数ですが,ページ最末尾において,「Desktop(PC版)」へのお切り換えをいただくか,スマホを横置きにしてご覧いただけると幸甚です。

オンライン教員養成私塾「鍛地頭-tanjito-」」広告用ポスター(料金改定バージョン)

1 スタッフ

(1) 塾 長

塾長のカープ観戦時の笑顔
塾長 小桝雅典
  • 広島大学教育学部教科教育学科国語教育学専修卒
  • 広島大学大学院教育学研究科教科教育科学専攻博士課程前期修了(国語教育学)
  • 公立高等学校教諭…17年
  • 県教育委員会………9年
  • 公立高等学校教頭…3年
  • 〔その間,広島大学教育学部非常勤講師(教育課程論・教育方法論)〕

※ 詳しくは,こちらをクリックしてください。

(2) 副塾長

副塾長の執務中の笑顔
副塾長 住本小夜子
  • 3歳と7歳の二児の母親
  • 育児・教育支援 心のカウンセラー
  • 日本学術会議協力学術研究団体 メンタルケア学術学会® 認定 メンタルケアカウンセラー®
  • 日本学術会議協力学術研究団体 メンタルケア学術学会® 認定 メンタルケア心理士®
  • 訪問介護員2級養成研修課程修了
  • 生活心理学及びコミュニケーション講座修了

※ 詳しくは,こちらをクリックしてください。

2 講座内容

(1) 「地頭」鍛錬講座[必修]

  • 面接試験・小論文試験対策のためのオリジナル教材演習(学習指導案の書き方を含みます。)
  • 面接練習(模擬面接)
  • 小論文試験対策

【ここが肝心!!】

大学受験で二次試験対策がバッチリできていれば,現センター試験はクリアできます。教員採用試験も同様です。人物評価試験等(二次試験)に堪え得る力を付けることは,所謂一次試験(当塾の扱う範囲は,主に教職教養・グループワーク。専門科目の中の国語科はプロですが。)の突破力を付けることです。意外とここのツボが理解されていません。教員人事の担当者として,学校管理職として数多くの教員を育ててきた塾長が述べるのですから間違いありません。当塾で学べば,一次試験対策も可能です。具体的には,「教員採用試験合格に関するお問い合わせ(ミニ無料個別相談)」を活用し,「教職教養」等の試験対策に係る質問を行ってください。

※ 「オリジナル教材見本」を掲載してあります。
  (合計5題)

(2) 受験願,履歴書及び自己アピール文等の対策講座[オプション]

(3) 教員採用試験合格に関するお問い合わせ(ミニ無料個別相談)

【メリット】

学校現場,教育行政及び高等教育において積み上げた経験と専門性に基づいて練られたオリジナル教材です。ですから,面接試験や小論文試験の対策に有効であるだけではなく,学校現場での即戦力・実践力の礎を築くことができます。

理論と実践に裏打ちされた教材と指導法で,基礎からしっかりと学べます。
したがって,講座の中心は人物評価試験(二次試験)に置きますが,
主に知識量を問う一次試験にも十分に対応できます。

※ 詳しくは,こちらをクリックしてください。

3 学習方法

Zoom,OneNote,Skype及び電子メール等を活用したオンラインによる添削指導・面接練習

【メリット】

インターネットの環境さえあれば,
(面接練習を除き,)
いつでも,どこでも学習が可能です。

無料個別相談を併せ,
徹底した,
きめ細かな個人指導を行いますので,
電子媒体を活用して,
納得のいくまで学ぶことが可能です。

電子媒体を駆使すれば,
課題に対する塾生各自の思考を
深化させることが可能です。

※ 詳しくは,こちらをクリックしてください。

↓入塾のお申し込みはこちら↓

入塾のお申し込み用桜の写真

↑あなたのお席を空けて,お待ちしております。↑

4 受講対象者

大前提は,〈ホンモノの教員〉を目指すべく教員採用試験での合格を目指す方です。

  • 大学生・大学院生
  • 臨時的任用教員
  • 非常勤講師
  • 一般

※ 詳しくは,こちらをクリックしてください。

5 定員(~2019年8月末まで)

  15名

【ご注意ください!!】

定員を満たし次第,
受付を終了させていただきます。
なお,欠員が生じた場合には,
本ブログサイト及びアメーバブログ等のSNSなどで
追加募集のお知らせをいたします。

6 受付期間

2019年7月末まで(随時受付中)

7 受講期間

2019年8月末まで

受付・当塾の確認後,受講がスタートいたします。

※ 詳しくは,こちらをクリックしてください。

8 料金案内(受講料)

「地頭」鍛錬講座[必修]:月謝・前払い制 15,000円

※ 受講料を改定しました。

受験願,履歴書及び自己アピール文等の対策講座[オプション]:入塾時 10,000円

注 受講料は全て内税です。
  なお,月謝のお支払いの期日は,
  一か月毎の受講期間の前月最終日より
  1週間前までとなります。

  (例)一月の受講期間が9月1日から
     9月30日までの場合

     お支払期間 8月1日から8月23日まで

※ 詳しくは,こちらをクリックしてください。

9 お支払方法

  • PayPal(クレジットカード)決済
  • 銀行振込決済〔広島銀行黒瀬支店〕

※ 詳しくは,こちらをクリックしてください。

10 オリジナル教材見本

こちらをクリックしてください。
5種類の教材見本をご用意いたしております。

当塾の入塾に関する特典を明示する「MERIT」の文字とボールペン及び付箋

↓入塾のお申し込みはこちら↓

入塾の申し込みフォームへ誘うだるまと合格絵馬

↑〈ホンモノの教員〉になるためには,こちらをクリックしてください。↑

無料メルマガを配信中!!
(2019年4月発刊)

※1本の内容が豊富ですので,1週間程度に1本の発刊となります。話材によっては,さらにお時間を頂くこともございますので,予めご諒解ください。

開塾記念として,高等学校・大学・教育行政などを幅広く経験した教職歴29年のベテラン塾長が,その経験と専門性という名の貴重な財産を,空前絶後,無料のメルマガに認めます!! 

教育活動の諸領域を広く網羅し,当塾で使用する予定の教材も見本として掲載してあります。

無料メルマガを読むだけでも,

  • 教育界の動向
  • 現代の教員に求められる資質や能力とスキル
  • 教育問題(事象)に対処するための知見
  • 教員となるあなた自身の強みと弱みの認識

など,学校現場の即戦力となる基礎を養い,教員採用試験に合格する土台を築くことができるでしょう。

また,教員採用試験受験者だけではなく,お子様をお持ちの保護者の皆様又はお持ちでない皆様にも是非お読みいただきたい内容となっております。学校教育の細部を捉えることで,「保護者―学校」間及び「地域社会―学校」間との円満で充実した関係性が構築できるものと考えております。そして,そのことは,新しい日本を担う乳幼児・児童・生徒のためなのです。お気軽にお申し込みください。

↓無料メルマガのご予約登録はこちら↓

無料メルマガ登録に誘う「MAIL」の文字と数枚のレター

↑無料メルマガを読むだけで,教員になるための大切な知見を得ることができます!↑
   保護者や地域社会の皆様にもおススメです。

無料体験講座実施中!!

〈ホンモノの教員〉を目指す方ならば,どなたでも半月分の無料体験講座を受講できます!!

【無料体験講座のコンテンツ】

  • 面接試験・小論文試験対策のためのオリジナル教材演習…4回分
  • 面接練習(模擬面接)…1回分
  • 小論文試験対策演習…1回分
  • 教員採用試験合格に関するお問い合わせ(ミニ無料個別相談)…無料メルマガに登録されてから2週間は随時〔ご相談の要領については,「塾生募集要項(四訂版)」をご覧ください。〕

無料で講座をご体験いただける期間は,実質,2週間となります。
あらかじめ,ご諒解くださいますようお願い申し上げます。

↓無料体験講座のお申し込みはこちら↓

無料体験講座に誘う「0円」の大書

↑あなたとの出会いに感謝いたしております。↑
ありがとうございます!!

↑「¥0」の画像をクリックしてください。↑

お問い合わせはこちら


Share this Page

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください