TANJITO/ 12月 10, 2018/ プロフィール/ 0 comments

生きる自分への自信を持たせる
「鍛地頭-tanjito-」の副塾長 住本小夜子です。

今回の記事は,いつもとは方向性を変えて,
「鍛地頭-tanjito-」の近況報告をさせていただきます。

ガラス細工の向かい合う2対の天使
ガラスの天使(提供 photoAC)

【「商工会議所報 東広島」に掲載していただきました。】

「鍛地頭-tanjito-」は,
東広島商工会(広島県)のメンバーとして登録していただいております。

東広島商工会議所は広報活動の一環として,
毎月1回(1日)に,所報を発行されています。

「東広島商工会議所報」の表紙
【「東広島商工会議所報」2018年12月号】

今回の所報で,
な,なんと,「鍛地頭-tanjito-」を掲載してくださったのです!!

東広島商工会議所報の一コーナー,ちょっと気になる会員さんコーナー(上)
【ちょっと気になる会員さんコーナー(写真右下)】
東広島商工会議所報の一コーナー,ちょっと気になる会員さんコーナー(下)
【ちょっと気になる会員さんコーナー,「鍛地頭-tanjito-」】

「鍛地頭-tanjito-」の営業活動として,
目下,優先順位における筆頭の目標は,

「療育・学校教育等に係る相談業務と教員養成の「鍛地頭-tanjito-」」を,
広く全国の皆さんに知っていただくこと

なのです。

その意を察してくださるように,
商工会議所からお声を掛けていただき,
こうしてご紹介いただけて,
とても感謝・感激いたしております。

商工会議所の皆様のご期待に沿えるように,
一人でも多くの方々の笑顔を増やす営業活動ができれば幸甚です。

所報掲載に関わり,ご協力いただいた東広島商工会議所の皆様。
誠にありがとうございました。

余談ですが,左ページ上段に掲載されているスタイリングコンサルタントの柳田直伸さん(上の写真)。
一緒に東広島創業塾を受講した同期生です。
企業向けスタイリストの柳田さん(社名「noaks」)共々,どうぞよろしくお願いいたします。

【「メンタルケアカウンセラー®」の資格を取得しました!!】

私事ではございますが,
上記の所報にも記載していただいているように,
一般財団法人 生涯学習開発財団
一般財団法人 ヘルスケア産業推進財団
日本学術会議協力学術研究団体 メンタルケア学術学会®認定の
「メンタルケアカウンセラー®」となりました。

住本小夜子が取得したメンタルケアカウンセラーの「修了資格認定書」
【メンタルケアカウンセラー®の「修了資格認定書」】

心理学を学ぶ契機となったのは,
「自らのストレス軽減と解消法を知りたい」
「それが自らの育児に役立つのではないか」というかねてからの思いでした。

初めは不安でも,
学べば学ぶほど面白く,
もっと深い知識を取り入れたい,
その知識を数多くのカウンセリングを通して,
クライアント様のお役に立てる
〈生きて働く知識〉にしたいと考えるようになったのです。

したがって,
次のステップへと進むことに全く抵抗感はなく,
必然的に,現在は,医学分野にも踏み込み,
「メンタルケア心理士®」の資格取得に向け,
勉学に励む日々を送っております。

「メンタルケア心理士®」のテキスト(3冊)
【メンタルケア心理士®のテキスト】

これまで使っていなかった脳味噌をフル稼働させているので,
とても頭が痛いのですが…(笑)

私が「鍛地頭-tanjito-」を立ち上げた目的は,ただ一つ。

「一人でも多くの皆様に笑顔でいていただきたい。」(社会貢献)

そのためには,

「一人でも多くの皆様のお役に立てるため,
自ら「地頭(総合的な人間力)」を鍛える(=「鍛地頭」)ことによって,
専門性を磨き,信念を持って,
より良い(質・レベルの高い)仕事をする。」
(塾長と私の合言葉)

「特に教育という仕事は実践だけでもダメ。理論(口先)だけでもダメ。
「鍛地頭-tanjito-」が実践と理論との懸け橋になるんだ!!」
(これまた,塾長と私の合言葉)

まずは,これらの信念を貫き通すことだと思うのです。

そこで,頭痛は酷いし,知恵熱は出るけれど(笑),
まずは,専門分野の知識をしっかりと習得し,
質の高い実践をもって,
今,行っているこの努力が皆様のお役に立てる日を信じ,
今日も只管テキストとにらめっこをしているのです。


【多面的・多角的・総合的にアプローチする「鍛地頭-tanjito-」へと成長】

「鍛地頭-tanjito-」の強みは,
教育に関する出来事(事象・現象)に対して,
様々な視点からサポートできることです。

「教育者(塾長)」と「保護者(私)」に加え,
「教育学(塾長)」と「心理学(私)」からのサポートが可能となりました。

例えば,
「学校でこどもに嫌なことがあるようで・・・。」
というご相談の場合。

学校体制や先生方の指導理念・方法などの情報を得ることで可能となる
「教育者・教育学視点」からの乳幼児・児童・生徒・先生方へのサポート。

保護者様の様子を知ることで可能となる
「保護者視点」からの乳幼児・児童・生徒・保護者様へのサポート。

お子様の様子を知ることで可能となる
「教育者・教育学視点,保護者視点」からの乳幼児・児童・生徒へのサポート。

それに加え,上記の3つのサポートと共時的に行う
「心理学視点」からの乳幼児・児童・生徒・保護者様・先生方等へのメンタルサポート。

複雑な教育事象(現象)に対して,
固定観念の虜となった1視点での課題解決(お悩み相談)は,到底,あり得ないことです。
それでは,本当の意味での良いサポートはできません。

かと言って,当塾もスタッフは,依然として塾長と副塾長の2人だけ・・・。
まだまだ「多面的・多角的」とは言い難いのですが・・・。

それでも,皆様の育児・療育・学校教育等に関するお悩み解決に,
当塾も泥んこになる所存です。

皆様に〈憩い〉と〈笑顔〉をお届けすること,
それが「鍛地頭-tanjito-」の切なる願いなのですから。

「日本学術会議協力学術研究団体 メンタルケア学術学会®」の「メンタルケアカウンセラー®」に認定され,「修了資格認定書」を手に微笑む副塾長の住本小夜子。
【「修了資格認定書」を手にする住本】

進化していく「鍛地頭-tanjito-」を,
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。


Share this Post
アバター

About TANJITO

教職歴29年のベテラン塾長と育児・教育支援 こころのカウンセラーの副塾長が育児・療育・学校生活についてのお悩みを解決する相談ルームです。また,「オンライン教員養成私塾「鍛地頭-tanjito-」」及び「オンライン面接試験対策講座」を運営しています。

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください